長野市ベビーマッサージ教室・スキンケア教室の小山です。

これからどんどんと暑さが増してきますが、気温の温度差に体調を崩さないように気を付けてくださいね。^^

暑くなってくると赤ちゃんに多くみられるのがあせも(>_<)

00

 

 

赤ちゃんはとっても汗っかき。

なぜ、汗っかきなのでしょう??

赤ちゃんと大人の汗腺の数は、同じ数だけあります。

あの小さな体に大人と同じ数だけの汗腺があり、新陳代謝も良いので汗っかきなのですねー。

それに、赤ちゃんはまだお肌の機能も未発達です。

なので、汗が汗腺の出口に詰まりやすくなり、あせもになってしまうのですね。目

あせもを防ぐには、お肌を清潔に保つことが一番です。✨

・汗をかいたら、着替える。

・シャワーを浴びる

・そして保湿をする。

 

この3つが大事になってきますが

私が、赤ちゃんのお肌を清潔に保つために常に使っていたのがガーゼです。

とっっても便利です!!

お役立ちその①  授乳する時のベタベタを解消

授乳の際に肌と肌が密着する赤ちゃんの首とママの腕は、汗でびっしょり💦💦

すると、ママも赤ちゃんもあせもができやすくなってしまいます。

ガーゼをママの腕に乗せて授乳すると汗をしっかり吸収してくれるので、ベタベタすることもなく快適です^^

illust4264

 

 

 

お役立ちその②  寝る時

 

寝てる時も赤ちゃんは、汗をたくさんかきます。

なので、寝る時に背中と洋服の間にガーゼを入れて、授乳で起きた時にガーゼを交換してあげると清潔を保つことができ、汗で体が冷えてしまうなんてことも防げますよ♪

1番は、汗をかいたらシャワーを浴びて、お着替えできると良いですができない時はガーゼを使うと便利です(*^^*)

 

お役立ちその③   車に乗っている時

暑い日は車の中も冷房を効かせていると思うのですが、

なかなか後部座席まで涼しくなるのに時間もかかりますよね。

そんな時もガーゼを背中に入れといてあげると良いですよ。

車から降りる時にガーゼを取ってあげたら綺麗なままお出かけできちゃいます(*^^*)

※ガーゼは主に背中だけになるので脇などに汗がひどい場合は、あせもや風邪を引かないためにもお着替えさせてあげてくださいね(*^^*)

ガーゼはお肌にも優しいので赤ちゃんのあせもを予防するのには、とっても便利ですので使ってみてくださいね。

赤ちゃん、キッズのお肌をあせもから守る洗い方レッスンを7月25日に開催します♪

今年の夏はあせも知らず、ストレスフリーで過ごしましょー^^

 

7月25日(月)10時30分~12時
場所:フジカラーフォトタウン(長野市川中島)
あせも対策レッスン(写真付き♡)
お問い合わせ ⇒ 026-213-6571

7月のベビーマッサージ教室はこちら

長野市ベビーマッサージ教室の小山でした。